ワールドクラスのシェフが極上スイーツを提供

「或る列車」のスイーツコースを演出するのは成澤由浩氏。
成澤氏は東京・南青山のレストラン「NARISAWA」のオーナーシェフであり、
自然環境をテーマにした料理をつくり続けるシェフとして、国内外にその名を轟かせています。
コースは九州の肉や魚、野菜を使った彩り豊かな小箱とスープからスタートし、
旬のフルーツをたっぷりと使ったスイーツ3品、そしてミニャルディーズ(お茶菓子)へと続きます。
素材はもちろんメイド・イン・九州。
成澤氏が実際に九州各地の生産者を訪れ、五感で確かめた質の高いのものだけを使用します。
また、器も九州の職人たちがこの列車のために特別に制作したオリジナルを用意。
非日常感あふれる贅沢な時間を演出します。

YOSHIHIRO NARISAWA

成澤 由浩

成澤 由浩

東京・南青山のレストラン「NARISAWA」のオーナーシェフ。
“Innovative SATOYAMA Cuisine” という独自のカテゴリーを定着させ、Sustainable and BeneficialGastronomy(持続可能で心にも身体にも有益な美食)、Evolve with the Forest(森とともに生きる)といった、自然環境をテーマにした魅力的な料理をつくり続けています。
同時に、森林の再生保護、そして日本の自然環境と食文化を護り、次の世代へと繋いでいくための活動として「QUEST」という有識者会議を開き、日本各地に残された知識や技術を維持し、持続させる活動を世界に発信しています。今回のプロジェクトでは、成澤シェフにレシピを考案いただくほか、調理クルーへの指導や食材・食器の選定を行っていただいています。今回のJR九州の新プロジェクトJRKYUSHU SWEET
TRAIN「或る列車」のスイーツコース担当プロデューサーに就任。成澤シェフの新たな挑戦がはじまりました。

成澤 由浩

【表彰歴】

  • ・2015年 The World's 50 Best Restaurants 8位 Best of Asia
  • Asia's 50 Best Restaurants Best of Japan
  • ・2014年 The World’s 50 Best Restaurants 14位
    ※世界のベストレストラン50及びアジア部門はともに、英国レストランマガジン社が主催する、
    現在世界で最も注目されているレストランアワード。

    ※成澤氏は過去に4回アジアNo1を受賞。2014年はアジア2位
  • ・2014年 The Elite 100 Restaurants 12位
    ※米国ザ・エリートトラベラーズ社主催のレストランランキング
  • ・2014年 tripadvisor トラベラーズチョイス 世界のベストレストラン 日本3位
    ※米国トリップアドバイザー主催のレストランランキング
  • ・2013年 The Sustainable Restaurant Award 世界最高得点
    ※英国SRA持続可能なレストラン審査機関
  • ・2013年 辻静雄生誕80周年記念 辻静雄食文化賞 専門技術者賞受賞
  • ・2013年 GOOD DESIGN AWARD 100受賞
    ※日本デザイン振興会主催
  • ・2010年 マドリットフュージョンにおいて「世界で最も影響力のあるシェフ」に選ばれる。
    ※マドリッドフュージョンはスペインで開催される世界的権威のある料理学会。

【経歴】

  • ・1969年4月生まれ、愛知県常滑市出身。
  • ・19歳で渡欧し、8年間フランス・スイス・イタリアの著名なシェフのもとで修行。 ※ポール・ボキューズ、ジラルデ、ロブションなど。
  • ・1995年に帰国し、神奈川県小田原市にフランス料理店「ラ・ナプール」を開店。
  • ・2003年に東京・南青山に移転。店名を「レ・クレアシヨン・ド・ナリサワ」に。
  • ・2011年に店名を「NARISAWA」に改める。

JR九州 或る列車ツアーデスク

Tel.092-289-1537

営業時間:10:00~17:30(水曜日・日曜日・祝日休業)