100年の時を越え蘇る、幻の豪華列車

明治39年(1906年)、当時の「九州鉄道」が
アメリカのブリル社に豪華客車を発注したものの、
「九州鉄道」が国有化されたため、
活躍する機会のなかった
「九州鉄道ブリル客車」、通称「或る列車」。
当時の日本で最も豪華な設備を備えていた
“幻”の豪華客車が2015年夏、九州に蘇ります。
鉄道をこよなく愛し、世界的な鉄道模型の
神様といわれた故・原信太郎氏が作成した模型。
これを元に、水戸岡鋭治氏がデザイン・設計。
「原鉄道模型博物館」副館長を務める原健人氏が監修。
クルーズトレイン「ななつ星 in 九州」に次ぐ
ラグジュアリーな空間の中、
自然環境をテーマにした料理をつくり続ける
シェフ、
成澤由浩氏がプロデュースする
コース料理をいただける至福のD&S列車です。

極上の”食・時・おもてなし”を味わう幻の列車。

食・時・おもてなし

JR九州 トラベルデスク

Tel.092-482-1489

営業時間:9:30〜17:00(火曜日・年末年始休業)